クライマックスシリーズのカテゴリ記事一覧

プロ野球ソフトバンク・ホークスを応援するブログです

カテゴリ:クライマックスシリーズ

クライマックスシリーズのカテゴリ記事一覧。プロ野球ソフトバンク・ホークスを応援するブログです
No Image

クライマックスシリーズ
ホークスが、21日のCSファイナルに6対5で勝利し、日本シリーズ進出を決めました。試合は、初回無死満塁から柳田悠岐選手の走者一掃の2塁打で先制、そのあと西武に…

記事を読む

No Image

クライマックスシリーズ
20日埼玉メットライフで行われたCSファイナルスステージ第4戦、ホークスがに勝利し、王手!1回に柳田くんの先制ツーラン、2回には甲斐くんの2ラン、そして6回の…

記事を読む

No Image

クライマックスシリーズ
19日所沢で行われたCSファイナルステージ第3戦は、ホークスが西武の4投手に16安打を浴びせ15対4で圧勝!中で上林誠知選手が3安打6打点の大暴れ。初回こそキ…

記事を読む

No Image

クライマックスシリーズ
所沢で行われたパ・リーグCSファイナルステージの第1戦は、10対4でホークス快勝。1回柳田悠岐くんのタイムリーで先制、3回に逆転されるも4回の表に川島選手のタ…

記事を読む

No Image

クライマックスシリーズ
いよいよ17日所沢で、西武とのCSファイナルステージ 第1戦の開始です。先発は、バンデンハークと菊池と発表されています。ホークスとしては、バンデン投手が、西武…

記事を読む

いざ、日本シリーズへ

ホークスが、21日のCSファイナルに6対5で勝利し、日本シリーズ進出を決めました。

試合は、初回無死満塁から柳田悠岐選手の走者一掃の2塁打で先制、そのあと西武に2点返されると、またまた柳田くんのソロ、浅村選手のソロで詰め寄られると、上林くんの2点タイムリー3塁打で離し、8回9回の西武の反撃を2点に抑え辛くも6対5の勝利。

いや〜、日本シリーズ進出を決めるのにふさわしい緊迫したゲームでした。

それにしても初回、無死1,2塁の場面でのグラシアル選手のバントヒットには、ビックリ、誰も想像していなかったのでは。結構器用なのかな?

さて、27日からは、広島での日本シリーズ、どんな試合になるのか楽しみです。
特に広島は、柳田選手の故郷、しかも幼いころからカープファンだったというギータが、どんな地元広島でパフォーマンスを見せてくれるか?

それにしてもホークスと広島の日本シリーズは、初めてとは、意外でした。



CSファイナルス 王手

20日埼玉メットライフで行われたCSファイナルスステージ第4戦、ホークスがに勝利し、王手!

1回に柳田くんの先制ツーラン、2回には甲斐くんの2ラン、そして6回のピンチをしのいだ後の7回に四球を足掛かりに一挙4点を挙げ、8対2で快勝。

それにしても西田選手のバントは絶妙でした。それに内川選手のタイムリーが効きました。
あれで6点差になったのでだいぶ楽になりましたから。

投げる方は、リリーフで6回の無死2塁1塁をしのいだ武田くん、ちょっとドキドキものでした。ご褒美に白星をもらいました。

さて、これで今日勝てば、日本シリーズ進出が決まります。こうなったら一気に行きたいですね。

第5戦の先発は、ルーキー高橋礼投手、相当なプレッシャーでしょうが、何とか4回くらいまで投げ切ってほしいものです。
そうすれば、武田、石川、嘉弥真、加治屋、森とつぎ込めますから。



 タグ

上林誠知 大暴れ

19日所沢で行われたCSファイナルステージ第3戦は、ホークスが西武の4投手に16安打を浴びせ15対4で圧勝!

中で上林誠知選手が3安打6打点の大暴れ。初回こそキャッチャーフライに倒れたものの、そのあと本塁打、ヒット、3塁打と6打点。あわやCS初のサイクルヒットかと思われましたが、その後の2打席は惜しくも凡退でした。残念!

投げる方では先発千賀くんが、5回を被安打4、失点1の好投。失点は山川選手のソロ被本塁打によるもの。

この日初スタメンの内川選手にもホームランがでて、結局先発全員安打の16安打で快勝でした。

さて20日の第4戦の先発は、東浜巨投手、勝敗は東浜くんが、どこまで西武打線を抑えられるかにかかっていいるといっていいでしょう。


そして気になる5戦の先発は、どうやらルーキーの高橋礼投手のようです。



CSファイナルステージ 先勝

所沢で行われたパ・リーグCSファイナルステージの第1戦は、10対4でホークス快勝。

1回柳田悠岐くんのタイムリーで先制、3回に逆転されるも4回の表に川島選手のタイムリーなどで一挙5点を挙げ再逆転し、先発菊池をKO、その後も加点しの快勝でした。

前回、対ホークス戦で初白星をあげた菊池投手を打ち崩し、またまた苦手意識再度を植え付けるに十分な戦いとなりました。

ホームランなしで10点と珍しいパターン。

また、西田選手に代わって代打で出場した内川選手が、初球をセンター前にクリーンヒットしたのも印象深かったですね。

さて、これで、西武にアドバンテージがあるため1勝1敗の5分、これから先に3勝した方が勝ちの日本シリーズ出場をかけた戦いが、続きます。

ここにきて、7から9回の投手陣が安定を取り戻してきたので、先発投手に、これからもなんとか6回までリードを保ってほしい!

CSファイナルステージ 第1戦

いよいよ17日所沢で、西武とのCSファイナルステージ 第1戦の開始です。
先発は、バンデンハークと菊池と発表されています。

ホークスとしては、バンデン投手が、西武打線をどこまで抑えてくれるか? でしょうね。
まずは、一回〜三回、ここを何とかしのげれば、何とかなるのではないかな?

打線の方は一番は、やはり上林くんか?、中村くんという選択肢もありそう。
それとも 柳田くんという奇策も?
こう考えると牧原、今宮の両選手がいないのは、やはり痛い。

後は、帰ってきた内川聖一選手の起用でしょう。5番、6番あたりかな?
ここはひとつ柳田悠岐選手「一発」で勢いをつけたいとことです。

第2戦以降の先発は、ミランダ、千賀、東浜の各投手が中4日で登板予定のようです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
過去ログ
リンク集
ブログランキング
  • SEOブログパーツ
Copyright © ソフトバンク・ホークス応援ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます