交流戦のカテゴリ記事一覧

プロ野球ソフトバンク・ホークスを応援するブログです

カテゴリ:交流戦

交流戦のカテゴリ記事一覧。プロ野球ソフトバンク・ホークスを応援するブログです
No Image

交流戦
2018年のセパ交流戦は、6連勝と好調なスタートだったが、その後、ヤクルトと中日に3連敗。しかも石川柊太、千賀滉大で落としているのが、”痛い”。どうも調子に乗…

記事を読む

No Image

交流戦
2018年セ・パ交流戦の開幕戦で、プロ5年目の加治屋漣投手が、うれしい初勝利。0-0 出迎えた8回5番手で登板し、2死満塁のピンチを何とかしのぎ、9回の柳田くんの…

記事を読む

No Image

交流戦
いよいよ背番号29の石川柊太投手が、31日ヤフオクで行われる中日とのセ・パ交流戦で初先発を果たすようです。今季は、宮崎キャンプからオープン戦と一軍ですごし、開…

記事を読む

No Image

交流戦
12日の巨人戦、まさに城所龍磨選手デー、まず1回、ヒットの今宮君を2塁において、ホームランテラスへ、続く3回、同じように今宮君を1塁において今度はライトスタン…

記事を読む

No Image

交流戦
7日のDeNA とのセ・パ交流戦戦で山田投手が復活です。7回投げて被安打4、1失点の見事な投球でした。久々に見る帰ってきた左腕、山田投手を打撃陣が援護、内川、長谷賀…

記事を読む

6連勝のあと3連敗

2018年のセパ交流戦は、6連勝と好調なスタートだったが、
その後、ヤクルトと中日に3連敗。

しかも石川柊太、千賀滉大で落としているのが、”痛い”。

どうも調子に乗れない。

これで西武とのゲーム差も、5.5に拡大、西武が好調とはいえ
これ以上離されると、ちょっと”しんどい”。

打の方では、上林くんが、ブレイクの兆しを見せているが、
投げる方でも誰か出てきてほしいところ。

今年は、笠谷、古谷、長谷川の左トリオに期待していたんだが。。。



 カテゴリ
 タグ

加治屋漣 初勝利

2018年セ・パ交流戦の開幕戦で、プロ5年目の加治屋漣投手が、うれしい初勝利。

0-0 出迎えた8回5番手で登板し、2死満塁のピンチを何とかしのぎ、
9回の柳田くんの決勝打で1-0でチームが勝利したため、初白星となりました。

加治屋投手は、プロ5年目、2013年のドラフト1位の選手です。
この日、先発した岡本投手(同3位)、抑えの森投手(同2位)とそして
好守備を見せた上林選手(同4位)と同期の選手です。

今季は、22試合に登板し、1勝4ホールド、防御率 1.86 と中継ぎの
貴重な戦力になっています。


< 加治屋 漣のプロフィール >
 背番号 14
 ドラフト 2013年ドラフト1位
 投打 右投右打
 身長/体重 184cm/85kg
 生年月日 1991年11月25日
 経歴 宮崎・福島高 - JR九州

< 2013年ドラフト >
 1位 加治屋 蓮 投 手 JR九州
 2位 森 唯斗 投 手 三菱自動車倉敷オーシャンズ
 3位 岡本 健 投 手 新日鐵住金かずさマジック
 4位 上林 誠知 内野手 仙台育英高



 カテゴリ
 タグ

石川柊太 初先発

いよいよ背番号29の石川柊太投手が、31日ヤフオクで行われる中日とのセ・パ交流戦で
初先発を果たすようです。

今季は、宮崎キャンプからオープン戦と一軍ですごし、開幕一軍を勝ち取り、
4月の4日の楽天戦で初めての1軍のマウンドを経験、打者3人を無失点で抑えた期待の若手。

これまで全て中継ぎで17試合に登板し、0勝1敗、防御率2・81の成績。
150km/h超のストレートと大きく曲がるスライダーが武器の投手です。

いや〜、これは楽しみです。

石川柊太投手、150キロ超のストレートでグイグイ行ってほしいですね。
今は、ホークスは打撃陣も好調ですから、最少失点で抑えることが出来れば、
プロ初勝利が、十分期待できます。

何といっても、初回かな?



<石川柊太 プロフィール>
 2013年 育成ドラフト1巡目
 背番号 29
 東京都(総合工科高〜創価大学)
 プロ4年目の25歳
 185cm

 2016年 7月1日に支配下登録
 2017年4月に中継ぎでプロ初登板


 カテゴリ
 タグ

城所龍磨 大活躍中

12日の巨人戦、まさに城所龍磨選手デー、
まず1回、ヒットの今宮君を2塁において、ホームランテラスへ、

続く3回、同じように今宮君を1塁において今度はライトスタンドへ
2打席連続ホームラン!!

そして5回、内野安打で出塁し、ギータのタイムリー2塁打で
生還。

これで「待機中」から「大活躍中」へ大変身!!




 カテゴリ

山田大樹 復活

7日のDeNA とのセ・パ交流戦戦で山田投手が復活です。
7回投げて被安打4、1失点の見事な投球でした。

久々に見る帰ってきた左腕、山田投手を打撃陣が援護、
内川、長谷賀をの連続ホームランを含め6打点。

2番でスタメン出場の城所選手が4/5、
1番今宮選手は、今日もヒットを打ち、連続安打を更新。

最後はサファテが3者連続三振で締めてくれました。

ただ、タイムリーを打った牧原選手が足を痛めたようで
ちょっと心配ですが。。。

 カテゴリ
 タグ
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
過去ログ
リンク集
ブログランキング
  • SEOブログパーツ
Copyright © ソフトバンク・ホークス応援ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます