オリックス戦のカテゴリ記事一覧

プロ野球ソフトバンク・ホークスを応援するブログです

カテゴリ:オリックス戦

オリックス戦のカテゴリ記事一覧。プロ野球ソフトバンク・ホークスを応援するブログです
No Image

オリックス戦
29日の対オリックス戦、左の松葉投手ということもあってスタメンに右打者がずらっと並ぶ中、唯一の左打者釜本豪選手が、期待に応え決勝タイムリーを含む3安打猛打賞と…

記事を読む

No Image

オリックス戦
8日のヤフオクドームで行われたオリックスとの第2戦は、12−0とホークスの大勝。4回1死まで甲斐選手の1安打のみに抑えられていたホークス打線がグラシアルのライ…

記事を読む

No Image

オリックス戦
7月にソフトバンクに新規加入したミランダ投手が、18日のオリックス戦で初先発初勝利を飾りました。内容は、投球回数 5回 2/3、投球数 78、被安打 4、被本塁打 1、失…

記事を読む

No Image

オリックス戦
24日京セラドームでの対オリックス戦、試合を決めたのは、ギータの17号アーチでした。やはり頼りになります、柳田悠岐選手。9回、1アウト3塁2塁、10回1アウト…

記事を読む

No Image

オリックス戦
延長12回裏、ヤフオクでの最終戦を「勝利」で、締めくくりたいという思いを背にバッターボックスに入った吉村裕基選手、3球目を左中間スタンドへ、見事なサヨナラホー…

記事を読む

釜元豪 初猛打賞

29日の対オリックス戦、左の松葉投手ということもあってスタメンに右打者がずらっと並ぶ中、唯一の左打者釜本豪選手が、期待に応え決勝タイムリーを含む3安打猛打賞と大活躍。

左投手から3本打てたのは大きい。

二軍落ちの三森、このところ出番の少ない周東と今季初めて一軍入りした仲間が調子を落とす中、12戦連続スタメン、49打数17安打、打率3割4分7厘と高い打率をマークしひとり奮闘しています。

<< 釜元豪(かまもと ごう)のプロフィール >>
 生年月日/年齢 1993年9月3日/25歳
 身長/体重 180cm/78kg
 出身地 長崎県
 投打 右投げ/左打ち
 経歴 西陵高
 ドラフト 2011年育成選手ドラフト1位
 背番号 60


さて、30日の対オリックス戦は、2018年ドラフト6位の泉投手が初先発。すでに中継ぎで初勝利は手にしていますが、今度は先発での勝利をぜひ勝ち取ってほしいものです。

2軍では、和田投手の調子が上がってきているようです。先発陣が足りない状況なので、1軍入りは、間近いようです。



 カテゴリ
 タグ

グラシアルの1打が導火線に

8日のヤフオクドームで行われたオリックスとの第2戦は、12−0とホークスの大勝。

4回1死まで甲斐選手の1安打のみに抑えられていたホークス打線がグラシアルのライトへの本塁打で、突然のごとく目覚めあっという間に7点を挙げました。

グラシアルのホームラン、松田の内野安打、明石の2塁打、甲斐の2塁打、そしてとどめは今宮くんの3ランとあっという間の7点、まるで導火線に火が付いたみたいな攻撃でした。

野球ってわからないものです。それまでオリックスの山岡投手に完全に抑え込まれていたのに。。。

牧原くん、この日も2安打のマルチ、相変わらず好調です。

それにしても、ロッテもよく頑張りました。8点差を逆転されても、再逆転するとは。。。



 カテゴリ
 タグ

ミランダ初先発初勝利

7月にソフトバンクに新規加入したミランダ投手が、18日のオリックス戦で初先発初勝利を飾りました。

内容は、投球回数 5回 2/3、投球数 78、被安打 4、被本塁打 1、失点 2 、奪三振 5、与四死球 0 というもの。
与四死球 0と安定した投球で、特にチェンジアップがよかった。

これで、先日プロ初勝利を挙げた大竹投手、好投した松本投手と新たなメンバーが先発陣に加わり、投手陣の層の厚さが戻ってきた感じです。

また、孤軍奮闘だった柳田選手に加え、絶好調の松田選手、それに好調な長谷川選手、当たりの戻ってきた上林選手と、このところ打撃の方も上向き傾向なので、投打の噛み合う試合が期待できそうです。

さて今日19日の先発は、大竹投手、プロ2勝目に向けての力投に期待しましょう。


<ミランダ投手のプロフィール>
 生年 1989年1月10日
 身長 188cm
 出身 キューバ
 投打 左投げ/左打ち

 メジャー通算44試合登板、13勝9敗、防御率4.72
 昨季マリナーズで先発ローテーションを守って8勝
 
 カテゴリ
 タグ

柳田悠岐 決勝弾

24日京セラドームでの対オリックス戦、試合を決めたのは、ギータの17号アーチでした。
やはり頼りになります、柳田悠岐選手。

9回、1アウト3塁2塁、10回1アウト満塁と勝ち越しのチャンスを
逃し、何となく”いや〜な”ムードを払しょくする、豪快な一打でした。

それにしても、モイネロ、加治屋、森、寺原、嘉弥真、二保と中継ぎ陣が
ランナーを出しながらも頑張りましたね。


さて、26日、27日は沖縄での日ハムとの2連戦、東浜くん、投げたかっただろうに。。。


 カテゴリ
 タグ

吉村裕基 サヨナラ弾

延長12回裏、ヤフオクでの最終戦を「勝利」で、締めくくりたいという思いを背にバッターボックスに入った吉村裕基選手、3球目を左中間スタンドへ、見事なサヨナラホームラン!!

いや〜、見事な値千金のホームランでした。

吉村選手にとっても、今季のもやもやを吹っ飛ばす一打となったことでしょう。
これで、CSのメンバー入りも当確かな?

一方、勝率一位のタイトルをかけて先発した千賀滉大投手は、6回、3失点で降板、
勝率一位のタイトルも消滅? の状態でしたが、9回、上林誠知くんがオリックスの抑え平野投手からライト前のタイムリーで同点とし、千賀くんの負けがなくなり勝率一位がほぼ確定。

ベンチでナインから祝福を受け笑顔で最敬礼の千賀くんが、印象的でした。

初タイトルだもんね。


 カテゴリ
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
過去ログ
リンク集
ブログランキング
  • SEOブログパーツ
Copyright © ソフトバンク・ホークス応援ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます