18日のヤフオクドームでの西武戦、抹消のデスパイネに代わって1軍初登場のコラス選手が、初打席の初球をホームランという衝撃のデビュー。

少し外寄りの球でしたが、見事に右中間のホームランテラスへのホームランでした。
このところ2軍で4番を任されてきたコラス、ようやくかなった一軍出場を見事に飾ってくれました。今季育成から支配下されたコラス、まだ20歳、これから伸びしろ一杯の選手です。

ところで右手にデッドボールを受け退場したグラシアル選手、大丈夫だったかな? 右手のグリップあたりに見えたので、ちょっと心配です。

一方、タマスタでは、柳田悠岐選手が、第一打席センター前、第二打席レフト前へとヒットを飛ばし、順調な回復ぶりを披露してくれました。


ギータの一軍復帰も間もなくではないでしょうか?