ホークスの2019年のペナントレースが、29日西武との3連漣でスタートします。

先発投手は、昨年に引き続き千賀滉大投手、対戦する西武は多和田投手と発表されています。千賀くんの調子もよさそうだし、多和田投手に対してもさほど「苦手」というほどでもないので、いい試合を期待しましょう。

打撃陣は、打順は別として
 牧原大成
 今宮健太
 柳田悠岐
 グラシアル
 デスパイネ
 内川聖一
 松田宣浩
 上林誠知
 甲斐拓也
あたりでしょうかね。

心配された上林選手の背中の張りも何とか収まったようで、一応「ホッとした」という心境です。

また、開幕一軍に新人の甲斐野、奥野の両投手、再度、支配下登録を勝ち取った川原投手、さらに釜元外野手といった初々しいメンバーが名を連ねています。

昨年は、スタートダッシュに失敗し、西武の独走を許しただけに、今年の開幕からの6戦では、しっかり勝ち越したいとことです。

プレーボールはヤフオクドームで午後6時半の予定。